Knotting Nagoya 2012

メインへ


2013年 3月会合

日時: 3月5日 (火) 10:00から
場所: 名古屋市立大学    滝子(山の畑)キャンパス2号館 2階 204教室

名古屋駅から地下鉄桜通線桜山から徒歩15分程度
または金山からバス「金山 11,12,14,16番」滝子(東)下車 乗車時間、約15 分徒歩3分
(上のリンクから行き方の詳細がたどれます)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
10:00-11:30
講演者:平澤美可三 (名古屋工業大学)
タイトル:有理結び目 入門
アブストラクト:
結び目のクラスの中でも特に「有理結び目」または「二橋結び目」 と呼ばれるクラスは特に面白い性質があり,様々な研究がなされている. 今回はその表記法や基本性質,また連分数展開との関係などについて 入門講義を行う.
1:00-
講演者:吉田正明 (埼玉大学)
タイトル:Signed crossing change between two-bridge links
アブストラクト:
本研究は、signed crossing change についての研究である。金信-村上により、unknotting number onetwo-bridge knotが決定され、谷山により、 inequivalent unknotting operations を持つtwo-bridge knots が決定された。その結果を応用し、Soteros et al.の論文中で、両方の signed unknotting operations を持つ chiral two-bridge knots が決定された。また、鳥巣、Darcy-SumnersによりGordian distance 1のtwo-bridge knotの組が決定されている。本講演では、この結果の拡張として、two-bridge knot または link 同士の signed crossing change についての研究結果を紹介する。
講演者:下川航也 (埼玉大学)、石原海 (山口大学)
タイトル:Unknotting operations of 2-bridge knots and lattice polygons in tube
アブストラクト:
2-bridge knotのunknotting operationがConway formでどのように現れるかを考察し、その結果のlattice polygonの研究へ応用する。


2012年 12月会合

日時: 12月15日(土曜) 11:00 から 16日(日曜) 午後まで.
場所:名古屋工業大学 2号館 2階 教室 I1 (会場が変更になりました)
(466-8555 名古屋市昭和区 御器所町 名古屋工業大学)

12月15日(土曜日)
11:00~12:30
講演者:平澤 美可三 (名古屋工業大学)
タイトル:ファイバー結び目 入門
アブストラクト:
三次元球面内のファイバー絡み目とは,その補空間がサークル上の曲面束となるものである. 結び目に限定した場合には,補空間の基本群の交換子部分群が有限生成となることと同値となる. 本講演では様々な具体例を用いて,ファイバー曲面を実際に視覚化しながら扱う手法を紹介する.
14:00~17:00
講演者:船越 紫 (奈良女子大学)
タイトル:Pseudo-fiber surface and unknotting operation for fibered links
アブストラクト:
In [Ko], it is shown that the unknotting operations for unknotting number 1 fibered knots are realized by twists on fiber surfaces, which produce pre-fiber surfaces. In this talk, we propose a formulation generalizing the result for fibered links with unknotting number $s \geq 2$, that is, ascending sequence of pseudo-fiber surfaces. Then we exhibit several examples from Rolfsen’s knot table to show how the formulation works.
[Ko] T. Kobayashi, Fibered links and unknotting operations,
Osaka J. Math., 26 (1989), 699―742.

12月16日(日曜日)
10:00~12:00 , 13:30~
講演者:船越 紫 (奈良女子大学)
タイトル:
Ascending sequence of pseudo-fiber surfaces for torus knots (1):  A presentation of certain Seifert surfaces for torus knots.
Ascending sequence of pseudo-fiber surfaces for torus knots (2):  Proof of Main Theorem.
アブストラクト:
We first review the concept of ascending sequence of pseudo-fiber surface introduced by the author for generalizing the results of [Ko]. The purpose of these talks is to show how the formulation works for torus knots. Main Theorem says that for any torus knot $T(p,q)$ ($00$. In the first talk, we introduce a presentation of certain Seifert surfaces for torus knots. In the second talk, we give the proof of Main Theorem by using the presentation.


2012年 10月会合

日時: 10月27日(土曜) 10:30から
場所:名古屋大学理学部A館3階 A-328室

10:30~
講演者:川村友美(名古屋大学)
タイトル:結び目のジョーンズ多項式による分類

14:00~
講演者:鎌田聖一(広島大学)
タイトル:
 (1)カンドルと結び目理論
 (2)曲面結び目の法オイラー数と鏡像


備考:会場へのアクセスについては下記サイトをご覧ください。
交通案内
多元周辺
なお、「理学部A館」の出入口は「理学部共用館」側にも通用口がありますが、
「多元数理科学棟」側にある玄関がわかりやすいと思います。
エレベーターは玄関すぐにあります。


メインへ